気持ちのサンドバッグ

気になったことを調べて、まとめたり意見を書いたりします。あくまで個人によるエッセイなので、事実関係の確認はご自身でお願いします。

スポンサーリンク


小学生の女の子が袴で卒業式に出席する時代 それは自然なこと

夢見る少女は袴を選んだ 現在、小学生の卒業式に革命が起きている。娘に袴を着せる親が増えているというのだ。しかし、これは異常事態ではない。菅原孝標女の時代と同じである。女の子は大人の女性を目指す。その過程で、袴を着るという行為をしただけだ。も…

もやしは消えてしまうのか?〜もやしは絶対負けないんだから!〜

救世主がスーパーから消えてしまう前に もやしが手の届かないところへ行こうとしている。通りすがりの仮面ライダーではなく、野菜の方のもやしだ。主婦や貧乏人、一人暮らしなどの味方と言われるもやしだが、もはや安値を維持できるのは時間の問題だ。 headl…

秘密基地を作れない子どもたち〜子どもが遊べないと人類は滅亡する〜

Photo via PEXELS 元気な子どもたちに擁護の声も 最近目を引いたニュースに、竹林の竹が30本伐採された事件の犯人が子どもたちだったというものがある。子どもたちは秘密基地を作るために材料が欲しかったとのことだ。 www.sankei.com これに対し、ニュース…

語彙力が低下すると言葉の暴力が強くなる件について

子どもでもわかるヘイトスピーチ!? 先日、スペインでトランスジェンダーに関する宗教的な思想の宣伝をしたバスが運行を差し止められた。そのバスに書いてあったのは、次のような言葉だ。

多様性対応の入浴施設についてテキトーに考えてみる

ぼくのかんがえたさいきょうのにゅうよくしせつ 入浴施設の現状 日本人は風呂を愛する。幼い頃から風呂に入るよう教育を受け、学校行事では確実に大浴場での入浴を経験する。では、大きな風呂が好きかというと、そういうわけではないと思う。他人に裸体を晒…

スポンサーリンク