気持ちのサンドバッグ

気になったことを調べて、まとめたり意見を書いたりします。あくまで個人によるエッセイなので、事実関係の確認はご自身でお願いします。

最近のアイドル声優ユニットにうんざりしている人へ贈るアイドルゲーム界の新星

異彩を放つ歌とダンスに注目したいコンテンツ 量産される無機質なアイドルゲーム、世界観がないに等しいアニメソング…… ……資本主義によって生み出された哀しいコンテンツにうんざりしてはいないだろうか? 今宵、そんなあなたにオススメしたいのが、アプリゲ…

21世紀の今だからこそ親子の混浴を認めるべきではないか?

Photo by Matthew Kane on Unsplash ワンオペ育児に追い打ちをかける事件 会議に赤ちゃんを連れ込むかが話題になる中、今度は性の異なる子どもを入浴施設に連れ込むことにスポットが当たった。 www.yomiuri.co.jp 男湯の脱衣所で、父親に同伴している女児を…

相次ぐ著名人の失言 偏見に基づく発言を避けるためには?

Photo via PEXELS 本当の気持ちを言ってはいけないのか 自民党の竹下亘総務会長が、国賓(こくひん)の同性パートナーは宮中晩さん会に出席すべきではないという趣旨の発言をし、問題になっている。 www.asahi.com www.huffingtonpost.jp 今回の場合、多様性を…

楽天ポイントだけで決済ができるアプリ「楽天ペイ」

ポイントを使ってスマートに買い物 楽天ポイントが余って困っているという方はいないだろうか? 楽天市場で使おうにもほしいものがない。かと言って、マクドナルドやミスタードーナツで「タダ飯」というのもちょっと……という人もいるだろう。 サークルK・サ…

もはや妊娠は女性だけのものではない デンマークが国連に提案

Photo via PEXELS 「妊娠した男性」をどう呼べばよいかという問題 駐日デンマーク大使館が、読む人が頭をかかえるようなツイートをした。 デンマークは国連人権員会に対し、「妊娠した女性」「妊婦」という表現は、トランスジェンダーの男性を差別しており使…

健康志向の「サブウェイ」はハンバーガー店より優れている

サブウェイに行くべき理由 アメリカ発のサンドイッチチェーン「サブウェイ」はすっかり日本に定着した。 野菜がたくさん入っていることからヘルシーなイメージがあり、おしゃれで大きなサンドイッチはインスタ映えもする。 一方で、注文が難しそうなイメージ…

日本の信用失墜:「日本の◯◯を外国人が称賛」はもうやめよう

日本はすごくないことを認める必要がある 日本の製造業の信用が失墜するような出来事が相次いでいる。 jp.reuters.com www.nikkei.com www.jiji.com 日産自動車、神戸製鋼、SUBARUという日本を代表する企業が検査の不正や数値の改ざんを発表し、全世界に波紋…

人工知能によって医者は失業するのか?

Photo via PEXELS 人工知能は医師のアシスタント 人工知能(AI)の医療への応用の話題を多く耳にするようになった。昨日も、入院患者の体温や心拍数を測ることで、焦りやストレスを感知する技術が開発されたことがニュースになっていた。 この技術によって、焦…

ネット情報が充実していないとモノを手にとってもらえない

ネットは若者を強くする 今の時代、買い物をするにしても、出かけるにしても、下調べをすることが重要になっている。 これは若者が臆病者になったというわけではない。 商店街の衰退とチェーン店の台頭、あるいは核家族化などによって地元とのつながりが薄れ…

IFTTTとGoogleフォトの連携が便利すぎて もう通知が止まらないっ!

自動で画像をバックアップする方法 スクリーンショットの撮影が無音になってからというもの、iPhoneのスクショが捗る。しかし、スクショを撮りすぎると、容量を圧迫してしまう。 実際、私の場合は、ガチャの排出結果などはプライベートのアカウントに流しは…

スクエニの新メディア戦略 「アプリコット・レグルス」とは何者なのか?

スクメロは2.5次元コンテンツとして王道か? 邪道か? 突如現れた2.5次元アイドル「アプリコット・レグルス」。本人たちの説明不足もあり、その実体がうまく伝わっていない気がする。 彼女たちはライトノベル風RPG「スクールガールストライカーズ」というゲ…

日本人らしさはひとつに限定されないというお話

グループを定義することは人の可能性を狭める さまざまに定義される日本人 カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞された。 このイシグロ氏に対して、日本人として扱うか、イギリス人として扱うかがネット上で話題になっていた。 私としては、イシグロ氏…

1人のカリスマありきの組織はとてももろい

カリスマが主力のチームは不安定だ 1人の天才に全てを委ねる。一見すると、それは成功への近道だと思われる。 無能な凡才はいつも失敗し、組織に迷惑をかけるからだ。 でも、天才にも限界はあるのではないだろうか? その天才が急にいなくなったら、組織はど…

人間の手で不幸になる野生動物 我々が知るべきこと

Photo via pixabay 我々は動物のことをこれっぽっちも知らない 善意が動物を傷つける Twitter上で、野生の子猫が親猫から育児放棄されるという話が話題になっていた。 親猫は人間を恐れ、子猫を置いて逃げてしまうのだという。 毎日新聞で紹介されていた事例…

頭の良い人「レトルトカレーをそのままレンジでチンできるようにした」

最近のレトルトカレーは皿に移さずにレンジでチンできる 久々にカレーの気分だったので、レトルトカレーを買った。レトルトカレーといえば、袋ごとボイルするか、中身をお皿に移して電子レンジで加熱する必要があるというのが従来のイメージだ。 ところが、…

SNSキャンペーンの失敗:説明書を読まない人間と発想の敗北

電柱フォトコンテスト ある団体が無電柱化を推進しようと、電柱が風景を害している様子を撮った写真を募集した。 mudenchuka.jp 本来美しい写真が集まるフォトコンテストで、醜(みにく)い写真を募集するという奇をてらった企画。のはずが、風情ある風景写…

ITの力でメガネ屋はますます便利になっていく

Photo via pixabay メガネ店のIT化について 先日、メガネを壊してしまい、近くの店舗で買い換えた。以前、この系列の店舗でメガネを買った際は、申込書を手書きで入力する必要があり、他店で購入したメガネのデータを利用することができなかった*1。今回、2…

発言者よ、フェイクニュースから身を守るために言葉の剣を抜け

Photo via pixabay 言葉は恣意(しい)的に利用される ちょっとした発言が誤解され、それを弁明したら、誤解が解けた。そんな子ども向けアニメのような展開は、現実には期待できない。 現代、ネットメディアの発達により、情報の伝わる速度はどんどん高まっ…

災害時の即席麺〜水カップ麺からチキンラーメンスナックまで〜

Photo via PEXELS 災害時非常食の検討 今朝、警視庁警備部災害対策課が、カップ麺の水調理の方法を画像とともにツイートしていた。

スポーツマンを場外で批判することはスポーツマンシップに反するのではないか?

Photo via pixabay スポーツの試合を裁くのは誰か? スポーツの試合で暴徒化した観客が乱闘騒ぎを起こす。海外のニュースでよく報道される光景だ。だが、ネットが発達した今、その舞台はソーシャルメディアにも広がっている。 観客が持ち込んだ不適切な応援…

日本では会社員以外の労働者が職業差別をされる

この国では労働の一般的定義が狭すぎる 日本という国では、これほど会社員のブラック労働が浮き彫りになっていても、会社員至上主義がまかり通っている。絵師が会社員に不当な契約を結ばされたり、すでに「就職」しているフリーランスの労働者が就職しろと言…

性別限定イベントと排除される人々

性別限定のイベントを開くことへの懸念 日々男性からの性的な目に晒されている女性。男性の目から離れて出勤できたら、あるいは娯楽ができたら、さぞ楽なことだろう。一方、男性の側も女性に配慮することなくのびのびとできる環境があったほうがよいという人…

世間にはびこる勘違いノブレスオブリージュ

相手を想うという言い訳 相模原障害者施設殺傷事件から1年が経ち、思うことがある。世の中には、自分より弱き者の幸福を勝手に願って、かえって相手を不幸にしていることが稀にあるのではないか、と。 相手のためにならない「善行」 人間には、自分に跳ね返…

インスタ映えのために残された料理とInstagramブームに取り残された齢24のおっさん

食べ物に牙を剝くInstagramの大波 ここ数ヶ月で天下のNHKすらもインスタ映えを意識するようになっている。6月の番組では、インスタグラムに限定せず、「SNS映え」という形で過剰とも言える飲食店の売り込み戦略について特集していた。 hh.pid.nhk.or.jp 若者…

文春砲不発:声優ゴシップが響かない理由

役割を捉えぬゴシップ 最近、天下の文春砲が声優に関するゴシップ記事で失敗しているということが話題になっている。記事の内容がネットユーザーのおもちゃにされたり、熱愛がむしろ祝福されたりして、スキャンダルとしての意味をなしていないのだ。 おそら…

「内部告発したら解雇」は違法〜公益通報者の適切な取扱いについて〜

日本にはびこる指摘の封じ込め 残念なニュースが入ってきた。不正を内部告発した委託業者の社員の個人情報を横浜市の職員が漏洩してしまったのだ。もちろん、倫理的にも問題があるわけだが、日本の法律にも違反している可能性がある。 www.asahi.com という…

二重国籍だけでなく無国籍にも目を向けよう

何人とも認められない人々 現在、国会議員の二重国籍が問題になっている。はっきり申し上げるが、ここで取り上げたいのはそちらではない。2つ(以上)の国籍から1つを選べるというのは、ある意味で贅沢なことである。しかし、世の中にはどちらの親の国籍も選べ…

2つ空けて座る:鉄道社会と自動車社会で変わる感覚について

文化の前提にある交通手段 7つある席に、1つ置きに4人で腰掛ける。鉄道が発達した都会でよく見る光景だ。電車では、この座り方によってより多くの人を着席させることができ、なおかつプライバシーを守ることができる。 しかし、鉄道にあまり乗らない人、特に…

「シャープ製品公式」から学びたい公式アカウントの注意点

ソーシャルメディアで公式アカウントが炎上しないために 件の「シャープ製品公式」Twitterアカウントが停止されることが発表された。これは、任天堂から発売される「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」について、収録ソフトを値踏みして批評す…

買い物難民もどきになったので買い物難民について書く

Photo via pixabay 買い物難民は足がないのではない。方法がないのだ 金沢市に来て2週間ほど経つが、できることとできないことがわかってきた。結論から言うと、車がないと行けない店が多いので、足だけあっても意味がない。千葉県にいたときに当たり前に使…