気持ちのサンドバッグ

気になったことを調べて、まとめたり意見を書いたりします。あくまで個人によるエッセイなので、事実関係の確認はご自身でお願いします。

メディア

学生のノリを大手企業で出してはいけない 防げなかったハラスメントと炎上

面白いと思って出したのに批判されるワケ 出版社がイラストレーターに描かせた性的に不適切な女子トイレの標識が現在絶賛炎上中だ。 記事の中では、面白い絵が描けて、部署内で絶賛されている旨のことが記されており、部署に女性が常勤していないことを「オ…

レシピサイトを安全に使うための約束

Photo via kaboonpics ユーザー投稿型と専門家監修型 レシピサイトには大きく分けて2つある。 ユーザーがレシピを投稿して共有するレシピ投稿サイト 専門家がレシピを作成してメディアが掲載するレシピサイト レシピ投稿サイトは老若男女から人気を集めてお…

遊戯王VRAINSで新規ユーザーがデュエルに参戦できるかという問題

決闘者はコンマイ語とソリティアの呪縛から解放されたか 遊戯王VRAINS(ブレインズ)が正式に発表された。それに伴い、リンク召喚やマスタールール4なども公開されている。この変更によって、既存のプレイヤーに混乱が生じているのは周知の通りだ。混乱の原因…

『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』LINE LIVE 公式配信から見る可能性と課題

劇場で騒いでもよい*1話題作、早くも無料配信 『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』とは 2016年8月23日、LINE LIVEにおいて未だ劇場公開中の映画『劇場版KING OF PRISM by Pretty Rhythm』(通称・キンプリ)の公式配信があった。この映画は女児向けアニメ『プ…

KING OF PRISM by PrettyRhythm応援上映をプリリズキャラで喩えたら

上がる知名度、下がる民度……? 応援上映がマスコミに取り上げられることが多くなってきました。応援上映自体の知名度が上がり、人気が出てきた一方で、川崎市の映画館で迷惑行為によって『ラブライブ!』の応援上映が中止になるトラブルも発生しています*1。…

劇場版『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』コンテンツの成長と「ファンの質の悪化」との葛藤

終わった女児向けコンテンツから新しい女性向けコンテンツへ 最近、応援上映という言葉を耳にすることが多くなった。観客に鑑賞以外の行動を許した上映の起源の話は置いておくとして、応援上映という用語を使っているのは、『KING OF PRISM by Pretty Rhythm…

KING BLADEを買って応援上映会に行った時の話

電池式ペンライト「KING BLADE」にはスマホアプリで好きな色を設定できるものがある。複数の色をボタンで切り替える操作はコツが必要だ。しかし、そうしたペンライトを使えば、会場と一体になれる。映画の応援上映やコンサートでは、ルールを守って楽しく使…

報道を中立的な立場から見る方法〜政府以外の情報・二次情報〜

前回は政府の情報の確かめ方を紹介しましたが、今回は政府以外の情報です。 政治に関する報道を中立的な立場から見る方法 - 気持ちのサンドバッグ 企業の情報 株式上場企業の出した決算などの情報は、企業のウェブサイトのIR情報のページにあります。 子会社…

KING OF PRISM by PrettyRhythmでダメなヤジをまとめてみた

個人的な偏見になってしまうが、『KING OF PRISM by PrettyRhythm「愛をいっぱい届けよう!プリズムスタァ応援上映」』(以下、キンプリ応援上映、もしくは単純に、応援上映)でダメだと思うヤジをまとめてみた。アニメ記事ではあるが、例のごとくアニメの内容…

映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』応援上映におけるヤジ問題について(直球)

2016年4月12日(火)のフジテレビ「めざましテレビ」にて、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の応援上映が紹介された。この番組が放送される前から、この応援上映における他人を不快にさせるような心ないヤジが問題になっていた。 KING OF PRISM by PrettyRhy…

「ラーメンを啜る人がいるのでやめさせてほしい」というのが応援上映会

現在ネット上で問題視されているもののひとつに、映画館における声出し可のイベント上映がある。おそらく子どもを持つ親からすれば、子どもが騒いでも許される雰囲気があって好ましいと思うだろう。普通の一般客から見ても、心の中で行っていた映画への働き…