気持ちのサンドバッグ

気になったことを調べて、まとめたり意見を書いたりします。あくまで個人によるエッセイなので、事実関係の確認はご自身でお願いします。(2017/7/31 一部画像の出典へのリンクが誤っておりました。現在は修正済みです。)

スポンサーリンク


俺このままだと4月からニートだけど就活しなくていいの?

ということで、ブログ、開設してしまいましたが、

(実際は数ヶ月放置して作り直しました。)

正直自分でも何やっていいかわかっていません。

 

フリーライターなんて、どうしたらなれるかよくわかっていないし、

家族から反対されています。

 

で、あんた誰よ

さて、私がどういう人物か説明しますと、

国際基督教大学20163月に卒業予定の23歳です。

某ヒーロー研究サークルのTwitterアカウントの中の人でもありましたが、

キャラクターの名前や設定を練るのが得意だと周りには思われているようです。

 

アカウント名がdamehobbyanimelike-913なんですが、

ここからお分かりの通り、特撮とアニメは昔から観ていて、

それなりに設定の引き出しはありました。

周りが女の子ばっかりなので、時々兄弟と観ていたとか、

ヒーローなんて全く知らないけど面白そうだから入ったみたいな人が多いんですね。

 

だから、こういう人が新鮮なのかもしれません。

(ただし、最近はプリティーリズム激推しで若干引かれています。)

 

 

じゃあ、なんで書き物を?

就職活動をしていて気付いたのが、自分がやりたいことが何かを発注したり、

企画書通りに何かを作ったりすることではないんだと思ったんです。

上流にある企業は企画だけを考え、下流にある企業は上流の企業の命令通りに動く。

それでは、やりたいことはできないはずなんです。

だから、自分で考えて、自分で作れる書き物がやりたいと思いました。

もし、本物のライターの方が見ていたら、「そんなんじゃダメだ」と思われても仕方ないと思います。

 

でも、他人から命令されて考えたこと、他人から強制されて書かされたものにはなかなか精が出ないんです。

こういうキャラクターが作りたいから、名前を考えてくれと言われても、能動的に出すことは難しいです。

仲間から「お前は天才だ」と言われても、納得はいきません。

もう少し良い結果が出せただろうと思うんです。

 

なので、まずはやりたいことをやらせてください。

人の仕事を受けるのは、力がついてからだと思います。

 

 

 

というわけで、自分にできることは物を書くことだと信じて、ブログを始めたいと思います。

スポンサーリンク